Event is FINISHED

アフリカSDGsビジネス展開セミナー 〜ケニアの小売・食品業界のトレンドを事例に〜

Description
2015年9月、国連サミットで「持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals)」が採択されました。これまで社会課題は、CSRの観点からの語られることが多かったのですが、SDGsの採択を機に本業を通じた社会課題解決に注目が集まっています。

特に世界各国より熱い眼差しが向けられているのが、約12億人の人口を抱えるアフリカ市場です。経済成長が著しく、日本では『ラストフロンティア』とも呼ばれているアフリカ市場ですが、一方でまだ多くの社会課題を抱えているのが現状です。日本は2016年8月にケニアで第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)を開催し、ナイロビ宣言においてアフリカに対して約3兆円の支援を表明しています。

アイ・シー・ネットはこれまで「Uniting the world for a better tomorrow」をミッションに掲げ、開発途上国が抱える社会課題の解決に取り組んできました。特に近年はビジネスを通じた課題解決に注力しており、経産省補助金『飛びだせJapan!』事務局としてSDGsの達成に取り組む中小企業のビジネス展開支援や自社イベント『40億人のビジネスアイデアコンテスト』を通して開発途上国に挑戦する起業家を支援してきました。

この様な取り組みをアフリカという場所でさらに加速させるために、ケニアに現地法人IC Net Trading Africa Ltd.(通称、ICTA)を設立しました。ICTAではアフリカ、特に東アフリカに進出したい企業へのビジネス支援だけでなく、自社投資で自らビジネス創出に挑戦していきます。

ケニア現地法人立ち上げを記念して、アフリカビジネスセミナー第1弾を開催します。これまでアフリカにおいて様々なプロジェクトを実施してきたアイ・シー・ネットの経験を基に、アフリカ地域におけるSDGsビジネスの可能性を考えます。その1つの事例としてケニアの状況を取り上げ、弊社がケニアに拠点を構える理由や肥満や糖尿病など生活習慣病が増えつつあるケニアの社会課題をお伝えします。

またケニア現地法人のファーストプロジェクトとして、日本食品をPRするテンポラリーストアをケニアでオープンし、ジャパンフードフェアを2018年夏に開催する予定です。当社のプロジェクト概要及び日本の小売・食品企業が持つポテンシャルも併せてご紹介いたします。セミナーの終盤にはネットワーキングタイムも設けておりますので、アフリカにご関心のある皆様方が繋がる機会になれば幸いです。

【プログラム】
第1部:アフリカでSDGsを達成するために日本企業の役割
多田 盛弘(アイ・シー・ネット株式会社 代表取締役社長)
<プロフィール>
1973年、神奈川県生まれ。早稲田大学教育学部を卒業。水族館の飼育員として勤務後、タイでのダイビングインストラクターを経て、インドネシアのバリ島で青年海外協力隊として国立公園のエコツーリズム開発に従事。2005年4月にアイ・シー・ネット株式会社へ入社。2014年10月に同社の代表取締役社長に就任。

第2部:ケニアの現状と課題及び小売市場のトレンド
横山裕司(IC Net Trading Africa Ltd 代表)
<プロフィール>
1987年、香川県生まれ。立命館大学経営学部を卒業。野村證券退社後、青年海外協力隊としてケニアで貧困地域に暮らす女性たちへの収入向上支援を行う。その後、ケニアで雇用を生むことをビジョンにソーシャルベンチャーを共同設立し、約2年にわたり運営を行う。2016年3月にアイ・シー・ネットに入社。現在、アフリカ専門Webメディア『Africa Quest.com』編集長、アフリカビジネスラボの共同代表なども務める。

┏━━━━━━━━━━━━┓
◆1.概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【日時】2018年4月17日(火)14:30~16:00
※16:00~16:30はネットワーキングセッションを予定しております。
【場所】千代田区立日比谷図書文化館スタジオプラス(千代田区日比谷公園1-4(旧・都立日比谷図書館))
【アクセス】
・東京メトロ 丸の内線・日比谷線「霞ヶ関駅」B2出口より徒歩約3分
・都営地下鉄 三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩約3分
・東京メトロ 千代田線「霞ヶ関駅」C4出口より徒歩約3分
・JR 新橋駅 日比谷口より 徒歩約10分
【定員】60名
【料金】無料
【申込み】

┏━━━━━━━━━━━━┓
◆2.セミナー概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
アフリカSDGsビジネス展開セミナー〜ケニアの小売・食品業界のトレンドを事例に〜
【スケジュール】
14:00 開場
14:30 第1部:アフリカでSDGsを達成するための日本企業の役割
15:00 第2部:ケニアの現状と課題及び小売市場のトレンド
15:40 日本食品のPRプロジェクト(ジャパンフードフェア開催)のご紹介
15:55 クロージング
16:00 ネットワーキング(~16:30、ご希望者のみ)

┏━━━━━━━━━━━━┓
◆3.主催
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
主催:アイ・シー・ネット株式会社、IC Net Trading Africa Co., Ltd.
お問い合わせ先:アイ・シー・ネット株式会社 グローバルビジネス支援事業部 東(globiz_africa@icnet.co.jp)
会社HP:http://www.icnet.co.jp/

IC Net Trading Africa Co., Ltd.(ICTA)では、東アフリカ各地に残る社会課題をチャンスとして捉え、日本の技術や商品、サービスを通した、課題解決型ビジネスの開発・実施を目指します。ケニアを中心とした東アフリカでの事業実施をご検討されている企業様へ、 事業立案・実施をサポートいたします。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#328610 2018-04-04 09:23:58
More updates
Tue Apr 17, 2018
2:30 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日比谷図書文化館スタジオプラス
Tickets
入場無料 FULL
Venue Address
東京都千代田区日比谷公園1-4 Japan
Organizer
IC Net Trading Africa Ltd. (ICTA)
30 Followers